Blog

  • Naoya Esa

初めまして!




初めましての方は初めまして、そうでない方はどうもこんにちは! 私ビジュアルデザイナーの江左尚哉(エサナオヤ)と申します。


この度ホームページのリニューアルと併せて、新たにブログを開設しました。

TwitterやInstagramには書ききれないこと、主に私のデザイン方法やデザイン論、為事のことを中心に、日常のことや趣味のことなど様々なトピックを書いていきます。


度々更新していくのでどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m



とは云っても、どこの誰かも分からない人のブログなんか読みたくないよって人のために、最初の記事として私自身のことを書きたいと思います(OvO)


まず、何を隠そう、私は現在鳥取大学医学部医学科に在籍する医学生です。現在臨床実習中で、医療を提供する側としてその現場を体験しています。

医療とデザインという一見全く交わりそうもない2つの領域を同時にやることで、双方にイノベイティブな変化を産み、双方に利益をもたらせるのではないかと思い、日々医療の勉強をしながらデザイナーとして活動しています。



肩書きとしては結局どっちなの?とよく聞かれます。


どっちもだよと応えることも少なくはありませんが、正直に云うと、私が重きを置いている肩書きは「デザイナー」です。 ロゴやポスターなどのグラフィック分野をメインに「視覚」に関わるもの全てをディレクションしたいという想いから「Visual Designer」と名乗っています。



隠さずに申し上げますと、私はどこかで誰かからデザインを習う、という経験をしたことがありません。

私が現在「Visual Designer」として持っている技術・考え方などは、全て独学で修得したものです。

デザインが好きだという想いをベースにして、医療人としての考えを混ぜながら、自らの想いやクライアントの想いをどう表現するかを考えに考えて積み上がったものです。

先程「デザイナー」という肩書きに重きを置いているという話をしましたが、決して「医学生」という肩書きをないがしろにするワケではなく、両方やっているのが「私」です。

そういう意味では(私はほとんど会ったことがないので分かりませんが)皆さんがご存知のデザイナーの方と私は少し違うのかも知れません。


これを聞いた皆さんが私の「デザイン」をどう思われるかは私には分からないことですが、「デザインしたいけどどうすれば良いか分からない」という人や「学ぶ暇がなかなか取れないけどデザインを勉強したい」という人などの助けになれるよう、そして私自身がブログという新たな試みを通してより良い「Visual Designer」となれるよう、微力を尽くしたいと思っています。



それでは初回はこのへんで。

最後に、ホームページの制作の主にプログラミング方面を担っていただいた瀬越湧人さん、いつもお世話になっている家族や友人やクライアントの方々、そして私の半身である相方に感謝を込めて。


それではまた。

Copyright © 2017-2018 Naoya Esa All rights Reserved.