Blog

  • Naoya Esa

前田デザイン室。

最終更新: 2018年10月7日



 「前田デザイン室」というオンラインサロンに入ってみました、という報告だけの記事です!笑



 「前田デザイン室」とは、株式会社NASUというデザイン会社を経営されている元任天堂デザイナーの前田高志さんが主催するオンラインサロンです。9月1日から、その7期生としてサロンに参加することにしました。


 どういうことが出来るのか、どういう風に関わっていくか、そもそもオンラインサロンって何?など、実は私もまだよく分かっておりませんが、

 今のところ、要は古今東西色んな職種の人が集まって面白いもの・楽しいことを創っていこうというトコロだと認識しています。


 これまで所謂「デザイナー」の方と一緒に何かを作った経験の無い私にとって、どこかの会社に入るよりもかなりハードルが低く参加でき、面白い経験ができるのではないかとワクワクしております(OvO)



 前田デザイン室の存在は今年の5月ぐらいから知っており、何故このタイミングで入室(っていうのかな?笑)したのかと問われれば、簡単にいうと「なんとなく『今!』だと感じたから」となります笑

 先ほども書いたようにこれまで同業の方と一緒に何かを作った経験が無いので、自分の『成長』、すなわち自分が成りたいものになるために、今必要なのは『内で熟成すること』ではなく『外で材料をとってくること』だと直感的に感じたというのが、最も大きな理由です。



 入ってすぐに良かったと思ったことがありました。『成長』という点に関して自分のなかでとある「気づき」があったからです。


 それは何かというと、


 デザインの勉強をはじめてから今に至るまで、全て自分たちで企画をたててビジュアルに関することをほぼ1人で請け負ってきた自分にとって、『誰かの旗のもとに集まって何かを作る』経験はほとんどありません。

 要は、偉そうな言い方をすると、「私が1番"デキる"」立場にいたことしか無いということです。



 私はもともとかなり傲慢な、我執のかたまりのような人間なので、センパイがいなかったことでデザイン、ひいては私の人間性が凝り固まってしまっている部分も少なくないと思います。

 その部分を実際に「知る」には、身に沁みなきゃ分からないタチの私は、実際行動してみるしかありませんでした。これも今参加した理由の1つです。


 「前田デザイン室」にて、間違いなく自分より長く「磨いてきた」方たちと素直な気持ちで話をし、ディスカッションをすることが出来れば、次のステップへの『成長』につながるという、「気づき」という名の確信ができました。

 早速大きな収穫です(>ω<)



 前田デザイン室はとてもたくさんの企画をしていて、ご興味のある方は是非覗いてみてください。

<前田デザイン室・公式note>


 まだ入りたてで、今回書いたような気づきや戸惑いもあると思いますが、徐々に慣れていければと思っています(単身知らない場所に飛びこむのは得意なのです笑)。

 色んな意味でとてもたのしみですね!


 それではまた。



(画像1:前田デザイン室 ロゴ)

Copyright © 2017-2018 Naoya Esa All rights Reserved.